Himwariのひとり言

2019-08-26 19:57:00

ゼロに戻ったと思ったら進化だった話

老化現象…

 

ドキッとするワードですね

 

リラクゼーションや 運動教室に来るお客様の中にも

「もう年だから…」「昔みたいに動かないよ」 なんて

言われる方も 沢山います

 


だいぶ前の話になりますが…

 

60代後半くらいだったでしょうか

とても元気のいい女性の患者様(当時は整骨院でしたので)がいました

気さくで いつも笑顔で…

 

その方は側弯症で ひざもちゃんと伸ばせない状態でした

歩くのも辛そうで 痛そうで

病院では もう手術しかない とまで言われてました

 

確かに症状は ひどそうです

でも 身体に まだ元に戻せる力も残っているようでした

 

とにかく ひざの裏を伸ばすように 

痛いかもしれないけど 必ず 身体が 答えてくれるから

毎日 何回も伸ばしてね と

それに並行して 手技で身体を矯正してきました

 

 

 

 

「行ってくるよ!」

自宅から3キロも離れた温泉施設に自転車でビューンと行くのは

歩くのも辛いと言っていた あの患者様

現在80歳!

約束を守って ずっとひざの裏を伸ばすように頑張った結果

今では 自転車まで乗れるようになりました (電動ですけどね)

 

 

この患者様は 膝裏を伸ばすということを繰り返すことによって

体が元の位置「ゼロ」に戻すことができたのです

 

読んでみてください→ ゼロへのスタート

 

ゼロに戻すのは そんなに楽な道のりではございません

ただ 先ほどの患者様は言っておりました

「身体が進化したよ!」って

 

難しいことはしません

色々な事を沢山やるのではなく

要らないものを無くしていくだけです

 

いくつになっても 元気に過ごしたいと思いませんか?

 

身体をゼロに戻すだけで 心はどんどん前に進んでいけます

やれなかったことができるようになれば

新しい生活も始まるかも

 

 

 

整体でしっかり矯正し、アロマリンパマッサージでリラックス

柔道整復師によるカウンセリングや、お身体の症状に合わせてハーブティーをお創りすることもできます

 

 

あなたとあなたのお身体に

まずは一度お話をさせてください

 

 

 

 

 

2019-08-24 14:08:32

私と犬とペパーミント

 

 

我が家のタルト(コーギー♂享年9歳)が亡くなって

そろそ1ヶ月が経とうとしています

 

ペットごとき

 

なんて 思っていましたが

 

心の大部分を

ガッツリ持っていかれてしまいました (´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

そんな中 ふと思い出した話

 

 

タルトは 家の中を自由に動き回る生活でした

 

そして 当然のように 私の部屋にも来ます

 

その日も 部屋のドアをトントン叩くので

開けると ひょこひょこ入ってきて

いつものように クッションの上に 偉そうに座りました

 

 

ところが 数分くらいで

突然 ウロウロし

ウゥゥゥ…と唸り声を出し

 

明らかに イライラしてる感じ

 

今度は ワンワン吠えだして

 

「泥棒?」

 

いや そんな感じでもないし…

でも あきらかに おかしい…

 

「タルト どうした?」

と 手を出した その時…

 

ガブっと右手をガッツリ噛まれて  い…いたい…

しかも 噛んだまま離さず  にっちもさっちも…

 

左手で無理やり口を開けて 何とか外したけど…

 

あたりは まるで事件現場のように… (; ・`д・´)

 

 

 

あとで思ったんだけど

 

あの時 部屋でペパーミントをディフューザーにセットしたところで

タルトが その匂いが嫌で 過剰反応したんだよね  きっと

 

ミント自体は ワンちゃんに合わないわけではないんだろうけど

まぁ 好みもあるし

狭い部屋で セットしてすぐだったから

きっと 強すぎたのかもしれないなぁ

 

ペパーミントはアロマオイルの中でもLD50値(半数致死量/その量を飲んだ場合に50%が死亡する可能性があるという数値)が低い=毒性が高い部類になるんですよね

 

ドッグフードにも入ってたりするから

気にならないかもしれないけど

 

動物は人間より 敏感で繊細 (繊細だったかなぁ…?)

もっと気を使ってあげないとね

痛かったけど…

 

ちなみに

 

お勉強代として

7針縫って

お尻に 注射 打たれました

 

合掌

 

 

JUGEMテーマ:わんこ

JUGEMテーマ:アロマ

2019-08-22 12:02:00

盆踊りは七夕踊り

 

お母様

 

お子様達に

「宿題終わったの?!」

と 叫ぶ日も あとわずかですよ

 

地元のお祭りも終わり

あとは 豊川手筒祭りくらいですかね…

 

近所の公園に やぐら を作って

盆踊りや 金魚すくい 焼きそばとか

 

ほんと小さな公園だけど

溢れるくらい子供たちが ワイワイしてた… と 思いきや

 

年々 子供も減って

金魚すくいも 屋台もなくなって

 

今年は 子供たちが 手持ち花火で楽しんでいるだけでしたね

 

やぐらのまわりを 輪になって 盆踊り

騒音問題もあるとか ないとかで

夏の風情ではなくなっていくのかなぁ…

 

そんなことを考えてて

 

ふと

 

気がついた

 

 

盆踊りって

 

 

七夕踊りですよね????

 

 

私が子供のころ

 

太陽公園で

確か 7月の終わりころだったかなぁ…

 

公園の真ん中にやぐらがあって

周りは 屋台がいっぱい

イカの丸焼きとかもあったなぁ…

 

そこで 着物きた人たちが

輪になって踊ってたけど

 

流れてた曲が

「見るより聞くより踊るもの~

七夕踊りは 踊るもの~」

 

って 流れてたはず 歌詞はこれしか思い出せないけど

 

盆踊りは この曲って思ってた

 

ところが

 

ジャ~~~ン

 

気がついたら 聞いてない…

 

あの歌は 全国共通では なかったのね…

 

すごいいい曲だった(気がする)から どこでも聞けると思ってた

 

 

自由研究がまだの子供たち

 

地方の 盆踊りの曲を調べるのはどうでしょうか

 

ネット検索で簡単に終わるんでしょうけど…

 

 

 

2019-08-16 15:38:00

良薬は口に苦し・・・を考える

さまーほりでー♪

 

皆様 青春を 暑い夏を 謳歌していますか?

 

私は 部屋の片付けと事務仕事三昧 夏をエンジョイいたしました(棒読み)

 

さて

 

お休み明けのHimawariでは 早速スタッフミーティング

今後の世界状況について 激しく討論を行いました

 

その中 一つの疑問が…

 

ハーブティーは 今の身体に必要ないと感じると 味が変わっていく

美味しいと思えるのは 今 そのハーブティーが身体に必要だから

 

では

 

なぜ

 

良薬は口に苦し と言うのでしょうか   と…

 

確かに

口に苦いものが良薬であるなら えらい矛盾が発生してしまうではないですか!

 

こりゃ大変だ!

 

ということで 調べてみました in 図書館

 

 

「良薬は口に苦し」

 

「孔子家語」の巻第四 六本 第十五/辯物の中にありました

 

「良薬苦口而利於病。忠言逆於耳、利於行。」

「良薬は口に苦くして、病に利あり。忠告は耳に逆らひて、行ひに利あり。」多分あってる…

 

君主が道を外してしまいそうなとき、ちゃんと言える部下がいなくてはダメ

その部下の忠告をちゃんと聞けなければ 滅びてしまう

良い薬は苦いけど病気によく効く

忠告は耳に痛いけど正すにはよく効く

 

みたいなことを言ってると思う

 

調べてみると この手の例えが 結構出てくるんだよね

 

韓非子、三国志、にもでてるみたいです

 

 

苦い薬が良い というより

忠告はちゃんと聞きなさいよ 

という意味合いが多いみたいですね

 

孔子が言いたいのは

「真心から諌めた言葉は、快く聞き入れ難いものだが、有益である。」

上に立つもの 常に謙虚な姿勢でいるように

ってことなんですかね

 

 

そのころは センブリなどの生薬を煎じて飲んでいたみたいです

体に合う合わないの選択以前に

薬となる生薬が限られていたとすれば

やはり 苦い薬が身体に効いていたのかもしれないですねぇ

 

 

しかし 学生はすごい

私が来る前からいるのに ずっと勉強してる うちの子に見せたい…

 

私はちょっと調べることに限界を感じてきたので…体力的にね

 

お医者さんに聞いちゃいました

良い薬は苦いんですか??

 


苦いから良いのではなくて 効く薬が良薬なんでしょう

では 効く薬とは何でしょうか?

あなたは 薬はいつ飲みますか?

体調を崩したり 病気になった時に飲みますよね

でも 病気を治すのは本人の持っている治癒力であって 薬はそのお手伝いをするだけです

未だに 風邪を治す薬はありません

例えば その薬ができたのなら 良薬になるかもしれませんね

 

 

そういえば うちの大先生「ヒポクラテス様」が言ってました

 

歩くことが一番の良薬って

 

 

「忠言払於耳。」を伝えるために使われてきた例え言葉が

「良薬は口に苦し」なのかな

 

 

掘り下げていくと あちこちに話が飛んで行って

キリがないのですが

 

結論として

私が思うに 

 

今はやっぱり美味しいハーブティが身体にいい!

 

でいいんじゃないのでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

2019-07-27 10:25:53

やっと…


いやー
忙しかったーー
心を亡くすって言うけど
ホントに亡くなるよ…

お中元の季節


イトコーさんの講座終わって
スタッフえりかちゃんの誕生祭が終わって

父の日も
今年は
なんか色々あって

来週はすわぽんだし

描きたいこと
山ほどあったりして

でもって


やっと描ける時間できたなぁ

なんて
思いきや


うちのタルト(コーギー♂)が
亡くなって…


少し落ち込むので
また書きます…


はい
ただ
言いたかったんです

ちょっと
辛くてね

では
すわぽんで
会いましょう
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...