Himwariのひとり言

2019-05-31 20:00:40

手相

横浜の中華街

東門をくぐって 少し歩いて 右に曲がると細い路地

白髪に髭 丸メガネの 面長な初老の紳士が

今 私の手相を見ている



まずは あなたの過去を見てみましょう

フムフム

なるほど

思った通りだ



では 未来を見てみましょう

なるほどねぇ…

これは また 楽しみが増えたな


ハイ おしまい


えーーーー
何も教えてくれないじゃん! こんなんじゃお金払えないよ!


お代はいりません

あなたは 私の見立て通りに生きている

こうやって 定期的に あなたの手相を見せてもらえるだけで いいんですよ


??

前にも 見てもらいました?




という夢を 定期的に見てる

という報告