Himwariのひとり言

2022-01-31 11:03:00

なぜ謝る?なぜ謝れない?

年も明けて…あっ

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

気がつけば誕生日も過ぎて(はっぴばーすでぃとぅみぃ)今年も残り11ヶ月。早いものです。

今年の始まりは思いのほか相談話が多く、会うことはあまりできなかったけど、メールなどで色々お話する機会がありました。

そんな中、気になった言葉が合ったので、今日はそれについて話してみたいと思います。

 

気になったワードは「謝ってほしい」

 

何度伝えてもわかってくれない。こんなに言ってるのに謝ってくれないという人と、

謝ってさえくれれば話す気にもなるのにな。謝らない限りこちらからは何も話さない。

どっちにしても、謝ってくれない事にご立腹のようですね。

 

「あなたの言葉、態度によって傷つけられた。 謝ってほしい。」

 

ごめんなさい

 

それで本当にあなたは許せますか? 癒されますか?

 

その言い方で大丈夫?アクセント、目線、声の大きさ。

本人がどれだけ想いを込めて、心の底から謝罪をしたとしたって、それをどれだけくみ取れるのか。

いやいやいやいや、そんなんじゃ許せない、もっともっと心を込めて!

込めてるよ!心から謝罪してます。

 

そこに愛はあるのかな

 

計れないものを基準にして言い合っても

答えは見つからないと思う

 

ただ謝ってほしいなら、相手の態度なんて気にせず、「ごめんなさい」と言われたらすべてを許して、今後一切このことに触れない。

 

それができますか?

できるならそう伝えれば済むことです。あなたも。

 

でもね、きっとできない人の方が多くないかな。

だって、謝罪の言葉が欲しいわけじゃないから。

謝ってほしいけど、謝ってほしいわけじゃないから。

 

なら何が必要なんだろう

 

それは愛だと思う

 

愛をもって許すこと。

許すことで、この苦しみから解放される気がする。なぜなら、

許すか許さないか。

これは相手が決めることではないから。

あなた自身が決める事。

 

許さないのであれば、今のまま、変わらない赤信号の前で地団駄踏んでればいいだけのこと。

 

 

でもさ

それが嫌だからもがいているはず

抜け出したくて、でも思うように相手が動いてくれないから、イライラしたり、閉ざしたり。

 

許すことの怖さ

 

こんなに私を苦しめた人をなぜ許さなきゃならないの?

私は悪くない!

 

そうだね。確かにそうかもしれない。いや、きっとそうなんだよ。

 

でもね

謝られたって、あなたの苦しみは溶けていかないよ。

どんなに謝られたって、過去は何も変わらない。

謝罪の言葉を聞いて、その時は心が救われるかもしれない。

でもふとしたことからまた ぶり返す

 

だって許せてないから

 

他人の考え方を指示して変えるなんて無理な事だよ。

もしそれができるなら、相手の考え方に合わせてあげれば済むことだからね。

 

許すこととは

 

相手があなたにした事を許す。のではなく、相手に対して浮かび上がる嫌な想い、わだかまり、怒り、そんな感情がある自分のことを許すという事です。

嫌な想い、わだかまり、怒りがあったっていいんです。それをあなたが持っていることを、あなたが許してあげるのです。

許すとは、自分のために自分に行う事 なんです。

 

あなたが受けた辛い出来事、想いは消えることも忘れることもないでしょう。

でも、そんな気持ちをもっている自分を許すことで、この事にこれ以上は束縛されなくなります。

 

私は悪くない

 

いいんですよ。その気持ちがあったって。

それも何もかも踏まえて、今の自分を許してあげてください。

焦らずにゆっくりと。

感情があふれてきたら、涙を流したっていいよ。

そして言葉にするんです。

「大丈夫。今日まで、ここまでちゃんと頑張ってこれたんだから」

あなたに必要なのは、この先の道。変えようもない過去に囚われて翻弄されるくらいなら

明日の花を咲かせようよ。

 

大なり小なり、人は過ちを犯します。

いやいや、そんな大ごとでもなくて、気にも留めない些細な事 なんです。自分にとっては。

でもね

その些細な過ちが、相手にとても大きな傷がついたかもしれないじゃん。

どのくらいの大きさ?

それはお互いの気持ちの計り方一つ。

お互い、相手がなぜそんなことをしたのか、なぜそんな風に思うのかは理解できるはずがないの。怒れてるから。

でも、相手の立場、気持ちになって考えることができたら、なにか見えてくる事もあるかもしれないよ。

 

 

自分を責めないで

 

だからといって、この事象が起きたことはあなたの責任ではないのです。

やっぱり許せないとしても、あなたの責任ではないのです。

 

完璧な人間なんていない

 

ここまで読んでも、結局許せない、許すことがわからない人もいるでしょう。

いいんです。それでも。

 

全ては過去

 

これには気が付いてください。

過去とは、「過ぎ」「去った」ものです。この先この過去が起きることはありません。他人と同じ過去はありません。

なぜなら、その過去は、あなたの頭の中にしか存在しないからです。

それは、ウソとか幻といってるわけではありません。

その人の受け方によって幾らでも色付けされていくからです。

記憶とはそう言うものなんです。

 

未来はどこに

 

いつも怒っている人より、楽しいお話してくれる人のそばにいたいとおもいませんか?

自分を傷つける人ではなく、幸せにしてくれる人を見つけようよ。

同じ一日を過ごすのであれば、プンプン怒って過ごすより、笑って過ごしたいと思いませんか?

新しい出逢いにワクワクしていきませんか?

あなたが直面した過去は許せないほどの事です。

思い出すこともあるかもしれませんが、そんな時は、「あー思い出しちゃったな。そんな私も許してあげよう」って、今時間の自分に時を戻していきましょう。

この時間に共に生きているあなたと時間を共有し、時に励まし合って、時に笑って、歩いていきたいです。

 

悪いことしたら謝る

当然です。

でも、それがわからない人もいます。

それはそれで、悲しい人生なのかもしれません。

 

あなたは決して そうならないように

 

2021-07-07 11:03:00

ジャムと昭和と物語

以前真さんと二人で、とある占いの方に見てもらいました。

「あなたはやっと帰ってきましたね」と

どうやら私と真さんは、遠い昔に出逢っていたのですが、私が馬に乗って出かけて以来ずっと帰って来なかったらしいのです。

そして今、やっと帰ってきたのだと。

またある人には、二人のキーワードは「再会」一度、間をおいて、二度目がうまくいくと。

そういえば、真さんとは高校生時代、偶然逢っていたりするんですよね。→その話はこちら

今の出逢いが結局 再会 

セピア色に天然色が入り混じっていく景色

 

人の出逢いって不思議ですよね

 

さてさて

Himawariのジャムシリーズ

 

 

これにはショートストーリーがついています。

高校3年生の女の子二人と2年生の男の子、男女三人の淡く巧みな恋物語

それぞれが主人公で、色々な角度から物語は進んでいきます。

保育園のころからの幼なじみ「優子と弘美」、そして小学4年の時に転校してきた「祥太郎

 

三人の面白くて泣ける恋愛と友情のストーリー

女二人男一人なら、お決まりの三角関係でしょと思ったあなた。のんのん

もっともっとひねってあります。

ただ、物語は進んでいるのですが、伴うジャム製作が追いつかないので…

気長にお待ちください

草野家のハーブティーとは違うタイプの物語。

楽しんでいただければありがたいです。

 20210528_235033643_iOS.jpg

2021-06-28 11:03:00

ヘッドスパ体験

ありのままの自分になるの

はい。そのつもりです。

でも、どこがありのままなのか…生えてくるものをあえて生やさないものがありのままなのか…

はい、そんな大山です。

この先、ハゲやうすいなど頭髪に関わるそんな言葉が出てきますので、受け入れられない方は、ここで退場をお願い致します。

 

気にしてないわけではないです。

頭皮マッサージしたり、そういうのに効果があるシャンプー使ったりと、頑張ってたりします。

何がって、髪の毛ですよ。そうです。薄くなってきたんです。

20年ずっとブリーチで脱色してきて、髪の毛すごく細くなってきて慌ててやめたやつが、何を今さらってなりますけどね。

 

 

ということで、お伺いしたのは CREST BY MINE ~クレスト バイ マイン~

美容院CRESTから一歩飛び出した(正確には2件隣りに飛び出した)ヘッドスパに特化したCRESTのハナレになります。

20210626_054812841_iOS.jpg

 

ここは、髪の土台となる頭皮環境を整えるための専門のお店です。
白髪、薄毛、細毛、抜け毛、ボリューム、フケなどのお悩みを、ヘッドスパによる施術でスッキリ解消してくれます。

顔のたるみにもいいらしいですよ。

では早速

20210626_054720648_iOS.jpg

 

フェイシャルのセットだったり、美髪コースがあったり、当然カットがセットのなったのもあるし、フットトリートメントまであったり、聞いてると色々ワクワク試したくなりますが、今回は一番人気のディープクレンジングコースのベーシックをお願いしてみました。

まずは問診からの今の頭皮状態をカメラで見せてくれます。

 

20210626_082921029_iOS.jpg

 

 

少しでも毛があれば可能性はあるそうです。毛が抜けてそのままにしておくと、毛根が埋まってしまい生えてこなくなるみたい。

なので、気になる前からちゃんと調べてケアしていかなきゃダメなんですって。

私はまだ間に合うのでしょうか…

 

ではディープクレンジングに突入です。

20210626_081341455_iOS.jpg

 

最初はシリコン除去。髪を洗うというよりは流す感じかな。髪の毛についているシリコンを落としていきます。ジェルをつけていたのでシリコン沢山ついてるみたいです。これだけでも根元から髪の毛が立つそうです。

続いて毛穴洗浄。スチームで温めながら心地よく洗ってくれます。マッサージもかねているので………すいません、ほとんど夢の中です

20210626_081333477_iOS.jpg

 

たまに自分のいびきでハッと起きるくらい。ほぼほぼ夢の中です。

最後に美髪エッセンスをかけてもらったら完了。

30分くらいは寝ていますが、苦痛もなく、肩の裏までマッサージしてもらえるのでほんと気持ちいいです

 

20210627_033656592_iOS.jpg

beforeが左、afterが右の画像。毛根についていた脂が取れてるのわかりますか?

20210627_033659022_iOS.jpg

左側のように小さな毛が、脂が除去されたことで立ち上がってきます。

右の穴は、毛根すら無くなってしまった状態。こうなるともう生えてきません。こうなる前に行かないと!

この写真は施術のたびに撮って見せてくれます。

じつはこのCREST BY MINEのりえさんは、真さんから施術を学んだ方なんです。

真さん、人に教えるの苦手だから、りえさんがしっかり学んでくれて、ちゃんと手技できてることがとても嬉しいそうですよ。

りえさんの施術をずっと見ていたかったそうですが、やりにくいだろうな…ってのと、なんか教えていたころの感情がこみあげてきて、見れなかったそうです。

もちろんりえさんの素質がいいから、今でもこうやって素晴らしいトリートメントがやれるんでしょうけどね。

 

そして最後は

20210626_073552462_iOS.jpg

とっても美味しいHimawariのハーブティー

不思議な気分ですけどね。

 

ちなみにこの日の夜は髪は洗わないんです。

翌日、いつもはペチャってつぶれてる上の方の髪の毛。しっかりと立ち上がってて、ボリューム感でてました。これは続けてみたいですね。

ほんとは真さんもやる予定だったのですが、私たちが時間なくて次回のお楽しみになりました。

 

気になった方は一度問い合わせてみるといいですよ。

ラインはこちら

インスタはこちら

 

もちろん髪の毛ボリューム満点の方だって行っていいんですよ。

神の手のヘッドスパ、受けてみてくださいね。

 

20210626_075152012_iOS.jpg

 

 

 

2021-06-26 11:03:00

やりたいことがない素晴らしさ

夢が無い


何がやりたいの?
何になりたいの?


「将来の夢」がわからない
と言うか 無い

 


みんな持ってる
私は 持ってない
私は 持てない


私は ダメなの?

 


そんな事ないよ
何一つ心配ないよ


ここまでの道のり
みんな違う道を歩んできてるから

考え方だって人それぞれ
やりたい事が見つからない人なんて
いくらでもいるよ

それに
やりたい事がないって
何でもできるって事じゃないかな

何も縛りがないから
どこに進んでも良いんじゃないかな


進む道が
見つけられないなら

どうだろう

やりたい事やってる面白そうな人
追っかけてみたら
そして
自分を預けてみたら

「やりたい事がない」って
「やりたい事がある」人には
とても大事な人なんだよ

だって
同じ方向 向くかもしれないでしょ
自分の気持ちを言葉にするきっかけになるでしょ

だからって
その人に染まらなきゃならない
わけじゃないの

進んでみて
その中で
その中から
やれる事
やりたい事
やりたくない事
楽しい事
褒められる事

聞いたり
感じたり
学んだり

そして
何か引っかかるものがあれば
引っ張られてみたらどうかな

違ったら
やめればいいさ

引きつけあっても
跳ね返っても
この時間は
貴重な学び

さあ
囚われないで
我慢しないで

飛び出してみようよ!


そんなあなたへのチョイスは

カモミール

エルダーフラワー

カレンデュラ


心をギューっと縮めないでほしい
周りの話を煩いと思わないでほしい
心を落ち着けて
耳を傾ければ
あなたの心に話しかけてくる言葉が
きっとわかるはず
リラックスして過ごせるためのハーブティー

20201209_025902549_iOS.jpg

 

2021-06-24 11:03:00

繋いだ笑顔

花に水をあげようとじょうろに水を入れたまでは良かったのですが、じょうろごと巻いてしまい大惨事を巻きお起こしてしまった大山です。

 

6月3日

Himawariの誕生日。

とうぜんHimawariだけでなく、沢山の人がHappybirthdayを迎えたと思います。

お客様の中にもいらっしゃいました。

その中のお一人のお話。

とてもいい奥様で、家族のために尽くすタイプの方です。

旦那様の誕生日にはちゃんとお赤飯を炊いてお祝いする、とてもステキな奥様。

ところが、奥様は旦那様にはプレゼントなんてもらったことがないと。しかも振り返ると、50年くらいもらってないと。

では、ぜひ3日にお店に来てください。一緒にお祝いしましょって伝えました。

 

そして旦那様。

旦那様もうちのお客様。来られた時に聞いてみました。

もうすぐ奥様の誕生日ですね。何かプレゼントあげますか?と

なにもあげないよ。何もしない。やったことないし、今さらね…

そこでうちの真さんは言います。

今さらなんてないですよ。その年齢の誕生日は一生に一回しか来ないんです。お祝いされて嬉しくない人なんていません。まして、旦那様にお祝いしてもらうなんて、とても嬉しい事なんですよ。たまにはご飯でも作ってあげたらどうですか?

 

 

そして後日談。

当日旦那様は奥様に「今日は赤飯炊いたのか?」って

「なんで自分の誕生日にわざわざ自分で赤飯炊かなあかんの」 って奥様は言いますよね。当然。

「そっか。なら、飯でも食べに行くか」って

共に生きてきて、初めて食事に誘われたって!。

そしてプレゼントは、ゴルフボール

奥様が趣味でやられていているそうです。ちゃんとわかっているんですね。

 

余計な事。お節介。紙一重というか、実際そうなのかもしれません。

でも、「きっかけ」も大事。

身体に触れて、心に触れる仕事だから、わかることもあります。

 奥様がお話するときの笑顔は、とても輝いていました。

 

 これからもこの場所で、笑顔を繋いでいきたいです。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...